第3回相模原 小・中学生プログラミングコンテスト

今回、第3回 相模原 小・中学生プログラミングコンテストを開催することが決定いたしました!

想像力で世界を掴め!

IT人材が不足する中で、政府は2020年にプログラミング学習を必修化するなど、課題解決の取り組みを始めています。
プログラミングは自由な表現力、論理的思考能力、問題解決能力を養うことができる優れた教育手段としても注目されています。
本コンテストを機にプログラミングの認知度を高め、多くの子供たちがプログラミングに触れ、楽しみ、学びを得るための環境づくりを推進していきたいと考えています。

コンテスト概要

コンテストは予選と本選の2部構成となっています。

◆プログラムの制作テーマ

第3回のテーマは…自由制作です!

※ちなみに前回は“シューティングゲーム”でした。

「どんなプログラムを発表したらいいのかなぁ?」そんな時は…

過去のコンテストの様子を見てみましょう。発表作品もいくつか見れますよ!

第1回 プログラミングコンテストの様子はこちら

第2回 プログラミングコンテストの様子はこちら

 

◆予選(書類選考)

募集期間:2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木)

◆本選出場者の発表

2019年3月4日(月)
お申込みフォームに記載頂いたメールアドレスに順次送付致します。

◆本選

日付:2019年3月24日(日)
場所:相模原市立産業会館パソコン教室
時間:13:00~15:00
参加費:無料

本選出場者の方には、プレゼンテーションをしていただきます。

プレゼン・サンプルはこちら

※↑前回第2回の出場者のプレゼン資料です。ご参考ください。

◆参加資格

  1. 小学校1年生~中学校3年生(参加につき保護者の承諾が必要です。)
  2. 応募する際に費用等は発生しません。
  3. 応募可能な作品は、応募者本人が制作した、オリジナル作品に限ります。言語等は問いません。
  4. 作品制作にあたり発想・機能について参考にしたソフトウェアがある場合は、必ずそのソフトウェア名との相違点を記載して下さい。応募フォームへの記載がなく、第三者が作成したソフトウェアを参考にしていることが判明した場合は、応募および審査結果を取り消す場合があります。
  5. 応募作品は、他人の著作権等を侵害していないものに限ります。
    他人が権利を有する著作物を引用している場合は適切な方法で権利者の許諾を得ている事が応募の条件となります。
  6. 応募作品および書一式は返却いたしません。
  7. 各審査通過者の作品及び氏名は、インターネットやパンフレットなどで広く紹介いたします。
  8. 応募作品の著作権は応募者本人に帰属します。
    ただし、5及びこれに付随する範囲において、主催者および事務局が使用・複製することは無償で認められるものとします。

◆参加お申込みフォーム

こちらから必要事項をご入力いただき、お申込みくださいませ。

◆上位3位にはAmazonギフトカード!

今回は本選出場者上位3名にはAmazonギフトカードをプレゼントします。

※写真はイメージです。デザインは変更となる場合があります。

当日のスケジュール(予定 ※変更になる可能性があります)

13:00~のプログラミングコンテストでは、本選出場者によるプレゼンテーションがあります。
作成したゲームやプログラムをプレイしたあと、資料に沿ってプレゼンテーションをしていただきます。
プレゼンテーションはどなたでもご覧いただけますので、お気軽に会場までお越しください。

時間 プログラム
12:30 開場・来場者受付
13:00 さがみはら小・中学生プログラミングコンテスト開会式
13:10 プレゼンテーション発表(8人)
14:10 体験会※1
14:40 審査
14:50 表彰式
14:55 総括
15:00 閉会式
15:10 交流会(自由参加)
15:30 交流会終了・撤収開始

※1 体験会では、子供達が作ったプログラミングを実際に体験していただけます。

お問い合わせ:042-704-9888(プログラミングコンテスト担当者宛)
主催:相模原小・中学校プログラミングコンテスト実行委員会
後援:相模原市教育委員会

Copyright© 相模原市立産業会館 All Rights Reserved.